世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報をご紹介

おすすめ情報
2021.12.10

人間関係がうまくいかないから…。

他の保育園に転職したい。

このように考えている保育士さんはいませんか?

保育士の仕事はハードなことで有名。

「人間関係が難しい…」「残業が多い…」「給料が安い…」など、大変なことを挙げるとキリがありません。

これではいくら子供好きでも続けることは困難でしょう。

しかし、諦めるのはまだ早い!

ここ数年、働き方改革が進み、保育士の労働環境はずいぶんと変わりました。

ですから、保育園によっては保育士さんが働きやすいところも存在します。

ということで、今回は世田谷区の保育士さんに向けて『転職に役立つ情報』をご紹介していきたいと思います。

この記事では「保育士支援制度」や「転職に役立つ求人情報」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。
 【目次】
世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ
【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと1】待機児童数ゼロを達成
【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】区立保育園の再整備に注力
【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3】子育てを支援するサービス
世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと3つ
【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度1】保育士の住宅確保支援
【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士修学資金貸付事業
【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度3】最新の採用情報を発信
世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6つ
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報1】世田谷区の保育施設数
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報2】全国の保育園数と比較しても多い
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報4】世田谷区の求人数
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報5】世田谷区の有効求人倍率
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与
世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1】月給30万円以上
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報3】賞与4ヶ月以上
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報5】年休120日以上
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報7】主任
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9】時短勤務OK
まとめ

 

世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ

世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ

転職に役立つ情報の前に、まずは「世田谷区の保育に関する取り組み」を3つご紹介します。

世田谷区の取り組みを知れば、保育士がどれだけ重宝されているかわかります。

そして、保育士が「いかに社会に貢献しているのか」ということを実感できると思いますよ。
 
 

【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと1】待機児童数ゼロを達成

世田谷区は東京都の中でもっとも人口が多い特別区。

たくさんの子育て世帯が住んでおります。

そのため長い間、深刻な待機児童問題を抱えておりました(2013年〜2016年の待機児童数は全国地区町村の中でワースト1位)

世田谷区はこの事態を受け、保育園の新設を開始。急ピッチで保育園の数を増やしていきました。

その結果、2016年に1,198名だった待機児童数が徐々に減少し、2020年、ついに待機児童数ゼロを達成したのです。

待機児童数の推移については「世田谷区のホームページ」に記載しておりますので、気になる方はご覧ください。


【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】区立保育園の再整備に注力

【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】区立保育園の再整備に注力

世田谷区の区立保育園の多くは、昭和40年代から昭和50年代半ばにかけて建設されています。

そのため、多くの区立保育園で老朽化が進み、決して良好な職場環境とは言えません。

世田谷区はこの事態を受け、今後は「公共施設総合管理計画」や「区立保育園の今後のあり方」に基づき、順次、施設を再整備。

良好な環境を維持するため、施設や設備等の保守・点検を計画的に実施していくとしております。

以上のことから、今後、世田谷区の保育園はより綺麗になっていくと言えるでしょう。

 

【世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3】子育てを支援するサービス

世田谷区では安心して子育てができるよう、子育て支援に力を入れております。

例えば、「トワイライトステイ」というサービスを導入して、子供を最長22時まで預けられるようにしました。

また、地域を問わず利用できる、多機能型子育て支援拠点施設「子育てステーション」を設置したり、小学生のお子さんを夜間に短時間預けられる「ファミリー・サポート・センター事業」などを行なっております。

ですから、子育て中の保育士さんでも心配はいりません。子育てをしながら保育士業務に専念できる環境が整っております。

 

世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと3つ

世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと3つ

 

続きましては、転職を考えている保育士が知っておくべき、「世田谷区の保育士支援制度」を3つご紹介します。

求人情報を探す際は、この内容を参考にして探してくださいね。

 

【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度1】保育士の住宅確保支援

世田谷区では、意欲のある保育士への就労を後押しするために、様々な支援制度を実施しております。

その中の一つが「保育士の住宅確保支援」。

こちらは、保育運営事業者が借り上げる「職員宿舎の家賃」を世田谷区が補助する制度です。

つまり、保育園が借りている物件に保育士が住むと「家賃を補助しますよ!」ってことですね。

ちなみに、家賃補助の上限は8万2,000円。

支給条件は、補助金対象の保育園に常勤職員として就職することになります。

尚、補助の金額や条件は、転職先の保育施設によって異なります。

これから転職を検討されている保育士さんは、その点を踏まえて求人情報をチェックしてくださいね。

家賃補助制度について詳しく知りたい方は、「保育人材確保事業のホームページ」をご覧ください。

 

【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士修学資金貸付事業

【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士修学資金貸付事業

世田谷区では、東京都が行っている「保育士修学資金貸付事業」を利用できます。

この事業は、保育士資格の取得を目指す学生さんに対して修学資金の貸付をするもの。

つまり、金銭的な理由で保育士資格を断念する方に対して、東京都が支援をするってわけです。(それだけ保育士が不足していることを意味します)

貸付条件には都内在住の他にもいくつかありますので、ご興味のある方は「保育士修学資金貸付事業のサイト」をご覧ください。

 

【世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度3】最新の採用情報を発信

世田谷区では「保育人材情報サイト」を通じて、区内保育施設の紹介や採用情報等の発信を行っております。

保育人材情報サイトでは、保育園の応募や問い合わせを受け付けておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

尚、サイトをご覧になり気に入った保育園があれば、採用担当者へメッセージを送信できますよ。 
 

世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6つ

 

世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6つ

さて、ここからは転職に役立つ情報を6つご紹介していきます。

転職を考えている保育士さんは、ぜひ最後まで目を通してくださいね。


【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報1】世田谷区の保育施設数

はじめに「世田谷区の保育園数」をご紹介します。

世田谷区の認可保育施設は、2021年4月時点で267園。

内訳としては、私立保育園が192園、区立保育園が46園、認定こども園が8園、地域型保育事業(小規模保育事業・家庭的保育事業・事業所内保育事業・居宅訪問型保育事業)が21園となっております。

この数は東京23区で見ても上位に入る多さ。

ですから、世田谷区は転職を考えている保育士にとって選択肢が豊富だと言えるでしょう。
 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報2】全国の保育園数と比較しても多い

世田谷区は全国的に見ても、保育園数が豊富です。

たとえば、私立保育園に関しては、814市区中9位。(全国792市と東京23区の合計です)

公立保育園に関しては、815市区中13位となっております。

以上のことからわかる通り、世田谷区は全国的に見ても、転職先が豊富。

これから、転職を考えている世田谷区在住の保育士さんは、このことを踏まえおいてくださいね。

そうすれば、精神的にゆとりをもって転職活動ができると思いますよ。


【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大

世田谷区は認可保育施設だけでなく、認可外保育施設の数も豊富。

認証保育園も含めると、50ヶ所の認可外保育施設が存在します。(保育ママ7人を含む)

さらに保育園以外にも、世田谷区には児童館や学童クラブ、子育てのひろばなど、保育士資格を活かして働ける施設が複数あります。

ですから、「もう保育園は嫌だ!」という保育士さんもご安心ください。

保育士資格を活かせば、保育園以外でも転職できますよ。

尚、認可保育園と認可外保育園の違いを簡単に説明すると、以下の通りです。

 

<世田谷区の保育士必見!認可保育園とは?>

認可保育園とは、児童福祉法に定められた基準を満たし、国から認可されている保育園のこと。

保育される人数に対して、保育士の人数や、施設の面積などが法律によって決められています。


<世田谷区の保育士必見!認可外保育園とは?>

認可外保育園とは、認可保育園以外の保育園のこと。

認可外は国の認可基準を満たしていないだけであり、各都道府県で定めている基準に基づいて、知事からの認可を受けています。

ですから、「認可外=ダメ」ということではありません。

気になる方は、「保育士向けの求人サイト」をご覧ください。認可外保育園の求人はたくさんありますよ。

 

<世田谷区の保育士必見!認証保育園とは?>

認可外保育園の中には、認証保育園と呼ばれるものがあります。

認証保育園とは、東京都が自治体として認証した保育施設のこと。

つまり「認可外保育園」の中で、東京都が独自に定めた基準を満たして認可されれば「認証保育園」になるってことです。

認証保育園について詳しく知りたい方は「保育士向けに転職情報を解説しているサイト」をご覧ください。

このサイトを見れば、認証保育園のメリット・デメリットまでわかりますよ。


【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報4】世田谷区の求人数

保育士向け求人数を独自に調査した結果、世田谷区では約330件ありました。(正社員、パート・アルバイトすべて含む)

求人のなかには、保育士ではなく、保育補助の募集も存在します。

保育士は「もう疲れた!」って方は保育補助で少し休んで回復してから正社員で働くって選択もいいと思います。

興味のある方は、「保育士向けの求人サイト」で、保育補助のお仕事を検索してみてくださいね。

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報5】世田谷区の有効求人倍率

東京都全体における保育士の有効求人倍率は3.09倍。

有効求人数は4,845件となっております。(令和3年7月時点)

有効求人数4,845件を23区で割ると、約210件(東京都26市、5町、8村は省いております)

世田谷区の求人数は約330件なので、平均より多いと言えるでしょう。

有効求人倍率について、もっと詳しく知りたい方は「厚生労働省のホームページ」をご覧ください。 

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与

世田谷区の保育士向け求人をもとに、平均月給を調べてみました。

その結果、保育士の平均月給は約21万円。

平均年間給与は約336万円となりました(平均年間給与額は賞与4か月分が加算されたと想定)

厚生労働省が発表している「令和2年度賃金構造基本統計調査」をもとに東京都の保育士平均給与と比較してみましょう。

 

<女性保育士の平均給与>

きまって支給する現金給与額                  248,400円   

年間賞与、その他特別給与額                  748,900円

女性保育士の平均年収                          3,729,700円

 

<男性保育士の平均給与>

きまって支給する現金給与額                  273,800円   

年間賞与、その他特別給与額                  722,500円   

男性保育士の平均年収                          4,008,100円

 

こうやって比較してみると、世田谷区の保育士平均給与は、東京都の平均よりやや低め。

少し物足りなさを感じると思います。

しかし、世田谷区は上述した通り、家賃補助をはじめとする様々な保育士支援制度がございます。

ですから、実際には額面給与以上の豊かな暮らしを送ることができるでしょう。

 

世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ

世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ

ここからは、求人情報を交えて転職に役立つことを9つご紹介していきます。

この内容を参考にして、転職活動に励んでくださいね。

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1】月給30万円以上

世田谷区の保育士向け求人をもとに、月給30万円以上の求人を調べてみました。

その結果、約5件の求人がヒット。

ほとんどが「園長」の募集となっておりました。

求人のなかには、園長未経験でも応募可能となっている案件もございますので、興味のある方は、ぜひご覧くださいね。(月給25万〜35万のような求人は含めておりません)
 


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>保育園夢未来桜新町園

保育園夢未来桜新町園は、世田谷区弦巻にある「定員数40名」の認証保育園。

「楽しいをつくろう!」をテーマに掲げ、子供たち一人ひとりの個性を大切にした保育を行っています。

保育園夢未来桜新町園の月給は30万円からスタート。今回は園長職の募集となっております。

応募資格は「保育士資格」のみとなっておりますので、ご興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

詳しくは「保育園夢未来桜新町園」の求人情報に書いております。ご興味のある方はご覧ください。
 


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>等々力ほしにねがいを保育園

等々力ほしにねがいを保育園は、世田谷区等々力にある「定員数19名」の保育園。

一人ひとりの個性を尊重し、主体性を育む保育を行っております。

等々力ほしにねがいを保育園の月給は30万円からスタート。募集職種は園長です。

こちらも上記と同様に応募資格は「保育士資格」のみとなっておりますので、ご興味のある方はチャレンジしてみるといいでしょう。

詳しくは「等々力ほしにねがいを保育園」の求人情報をご覧ください。


 
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下

世田谷区の保育士向け求人をもとに、月給20万円以下の求人を調べてみました。

その結果、約40件の求人がヒット。

こちらは月給30万円以上と異なり、主に役職のない保育士の募集です。

月給20万円以下は一見すると少なく感じますが、様々な手当てがつくため、実際の収入は予想より多いと思いますよ。


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>ぽこころ保育園

ぽこころ保育園は、世田谷区祖師谷にある「定員数50名」の保育園。

「いきる力を育む」を理念に、人を思う協調性を養い、道徳性の芽生えを培う保育を行なっております。

ぽこころ保育園の月給は18万8千480円から。保育士経験が5年以上あれば20万円からのスタートになります。

ぽこころ保育園は大手【NTTグループ】が運営している保育園なので、福利厚生が充実しており、とってもおすすめですよ。

詳しくは「ぽこころ保育園」の求人情報に書いておまりますので、気になる方はご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>馬事公苑ひかり保育園

馬事公苑ひかり保育園は、世田谷区上用賀にある「定員数120名」の保育園。

子供が自ら伸びていく力を信じて、遊ぶながら学ぶことを大切にしております。

馬事公苑ひかり保育園の月給は19万5千円からスタート。正社員での募集になります。

こちらの求人は、保育士資格取得見込みでも応募できますので、ご興味のある方はチャレンジしてくださいね。

詳しくは「馬事公苑ひかり保育園」の求人情報をご覧ください。

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報3】賞与4ヶ月以上

世田谷区の保育士向け求人をもとに、賞与4ヶ月以上の求人を調べてみました。

その結果、約40件の求人がヒット。正社員での募集が多く見受けられました。

賞与の記載は「4.3ヶ月」や「4.4ヶ月」というように、細かい数字の場合があります。

転職の際はしっかりとチェックしてくださいね。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>鎌田のびやか園

鎌田のびやか園は、世田谷区鎌田にある「定員数97名」の保育園。

子供たちの「主体性」を大切にし、親子のようで家庭的な保育を行っております。

鎌田のびやか園の月給は21万5千100円からスタート。賞与は「4.4ヶ月」となっております(※初年度は3.12ヵ月)

詳しくは「鎌田のびやか園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>さくらの木保育園

さくらの木保育園は、世田谷区玉川台にある「定員数89名」の保育園。

子供が生まれ持った生きる力を信じ、自分で考え活動できる環境を作っております。

さくらの木保育園の月給は17万3千600円からスタート。賞与は「4.3ヶ月」となっております。

尚、基本給は最終学歴によって細分化されておりますのでご興味のある方は「さくらの木保育園」の求人情報をご覧ください。

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て

世田谷区の保育士向け求人をもとに、住宅手当てがある求人を調べてみました。

その結果、約80件の求人がヒット。

多くの保育園で住宅手当てが導入されておりました。

求人のなかには、「自己負担1万円でOK」という保育園もありましたよ。
 


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1> にじいろ保育園給田

にじいろ保育園給田は、世田谷区給田にある「定員数68名」の保育園。

「のびやかに育て、大地の芽」という保育理念を掲げ、子供たちが温かな環境の中で成長できるように取り組んでおります。

にじいろ保育園給田は、借り上げ社宅に入居した場合「自己負担額1万円」。

敷金礼金なしで入居することができますよ。

詳しくは「にじいろ保育園給田」のホームページ書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>用賀ルンビニ保育園

用賀ルンビニ保育園は、世田谷区用賀にある「定員数75名」の保育園。

「人を思いやり、自分も友だちも大切にする心を育む」。これを目標に掲げ、保育に取り組んでおります。

用賀ルンビニ保育園は借り上げ社宅に入居した場合、世田谷区の家賃補助制度が適用されます。

ですから、最大「8万2千円」までの住宅手当てが支払われますよ。

詳しくは「用賀ルンビニ保育園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報5】年休120日以上

世田谷区の保育士向け求人をもとに、年休120日以上の求人を調べてみました。

その結果、約75件の求人がヒット。

予想以上にたくさんの求人がありました。

近年は働き方改革が進んでおりますので、その影響かもしれませんね。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>駒沢どろんこ保育園

駒沢どろんこ保育園は、世田谷区深沢にある「定員数108名」の保育園。

「にんげん力。育てます。」の保育理念のもと、自分で考え行動する思考を養う保育を行っております。

駒沢どろんこ保育園の年間休日は125日。さらに、年間休日とは別に有休が10日間付与されます。

詳しくは「駒沢どろんこ保育園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>ナオミ保育園

ナオミ保育園は、世田谷区等々力にある「定員数135名」の保育園。

固定概念にとらわれず、自由な発想を大事にする保育を行っております。

ナオミ保育園の年間休日は130日。さらに「1年目は12日・2年目は16日・3年目は20日」の有給休暇が付与されます。

詳しくは「ナオミ保育園」のホームページ書いておりますので、ご興味のある方はご覧ください。


 
【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK

世田谷区の保育士向け求人をもとに、男性保育士OKの求人を調べてみました。

その結果、約50件の求人がヒット。想像以上に多くの求人がありました。

ここ数年、政府は「男女雇用機会均等法」に則り、男女均等な採用選考になるよう、企業に働きかけております。

ですから、保育園もその影響を受け、男性保育士の採用を強化しているのだと思います。


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>フロンティアキッズ上町

フロンティアキッズ上町は、世田谷区世田谷にある「定員数35名程度」の保育園。

子供の持つ潜在能力を最大限に引き出すため、子供の自主性・主体性を尊重した保育を行っております。

フロンティアキッズ上町では、男性の育児休業取得実績あるため、共働きの男性でも心配いりませんよ。

詳しくは「フロンティアキッズ上町」のホームページ書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>わらべうた経堂保育園

わらべうた経堂保育園は、世田谷区桜上水にある「定員数32名」の保育園。

「のびのび、すくすく、にこにこ」を保育理念に、一人ひとりの発達段階に応じて、のびのびと育てる保育を行っております。

わらべうた経堂保育園は年に2回評価による昇給があります。

評価は複数の評価者が入り、男女関係なく公平・公正に行ってくれます。

ですから、男性保育士に対する偏見はなく、しっかりと評価してくれますよ。

詳しくは「わらべうた経堂保育園」のホームページ書いておりますので、興味のある方はご覧ください。


【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報7】主任

世田谷区の保育士向け求人をもとに、主任の求人を調べてみました。

その結果、約4件の求人がヒット。すべて正社員での募集です。

園長と主任の仕事内容や役割の違いは「保育士の転職情報を紹介しているサイト」に掲載しておりますので、気になる方はご覧ください。


<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>太陽の子世田谷船橋保育園

太陽の子世田谷船橋保育園は、世田谷区船橋にある「定員数66名」の保育園。

英語教育に力をいれており「子ども英語 ふぁんばりん」というカリキュラムを取り入れております。

太陽の子世田谷船橋保育園の月給は28万5千円からスタート。募集職種は主任になります。

応募条件は「保育士資格」のみ。経験年数等の記載はありません。

ですから、経験の浅い保育士でも応募できます。

詳しくは「太陽の子世田谷船橋保育園」の求人情報に書いておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>せたがやこころ保育園

せたがやこころ保育園は、世田谷区深沢にある「定員数75名」の保育園。

豊かな心と元気な身体を育む経験・体験が出きる保育を行っております。

せたがやこころ保育園の月給は24万5千円からスタート。募集職種は主任です。

今回の募集は将来の園長候補でもありますので、ステップアップを目指す方はチャレンジしてみるといいでしょう。

詳しくは「せたがやこころ保育園」の求人情報に書いておりますので、ご覧ください。 

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK

世田谷区の保育士向け求人をもとに、未経験OKの求人を調べてみました。

その結果、約180件の求人がヒット。パートだけでなく、正社員での募集も何件かありました。

なかには、資格がなくても正社員に応募できる求人もありますので、意欲のある方はトライしてみるといいでしょう。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>モニカ三軒茶屋園

モニカ三軒茶屋園は、世田谷区上馬にある「定員数20名」の保育園。

「子どもたちの記憶に残る園づくり」を保育理念に掲げ、自立心を育む保育をしております。

モニカ三軒茶屋園の月給は22万8千円からスタート。正社員での募集になります。

応募条件は「保育士資格」のみ。ですので、未経験の方でもチャレンジできますよ。

詳しくは「モニカ三軒茶屋園」の求人情報に記載しておりますので、ご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>こもれび保育園赤堤園

こもれび保育園赤堤園は、世田谷区赤堤にある「定員数36名」の保育園。

子供たちの気持ちを尊重し、家族のようにあたたかな保育を心がけております。

こもれび保育園赤堤園の月給は23万円からスタート。正社員での募集です。

こちらも応募条件は「保育士資格」のみとなっておりますので、未経験でもチャレンジできますよ。

詳しくは「こもれび保育園赤堤園」のホームページに記載しておりますので、ご覧くださいね。 

 

【世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9】時短勤務OK

世田谷区の保育士向け求人をもとに、時短勤務OKの求人を調べてみました。

その結果、約20件の求人がヒット。数年前では考えられないくらい沢山の求人がありました。

近年は大企業でも副業が解禁されるなど、働き方改革が進んでおりますので、その影響が保育園にもあったのでしょう。

今後はより多くの保育園で時短勤務が認められるようになると思いますよ。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>ポピンズナーサリースクール経堂南

ポピンズナーサリースクール経堂南は、世田谷区経堂にある「定員数45名」の保育園。

教育(エデュケーション)と保育(ケア)を融合させた「エデュケア」を実践する、0歳児からの保育園になります。

運営会社の株式会社ポピンズは女性の社会進出をいち早くはじめた会社。

そのため、積極的に働き方改革を行っており、時短勤務を取り入れております。

ですから、非常に働きやすい環境が整っておりますよ。

詳しくは「ポピンズナーサリースクール経堂南」の求人情報に記載しておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<世田谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>ピノキオ幼児舎芦花保育園

ピノキオ幼児舎芦花保育園は、世田谷区粕谷にある「定員数78名」の保育園。

保育と教育の垣根に捕われず、一人ひとりの子供に愛情をもち、適切なケアをするように取り組んでおります。

ピノキオ幼児舎芦花保育園は、産休育休の取得率の高さ・復帰率100%。とっても働きやすい環境が整っております。

時短勤務はもちろんのこと、生活環境に合わせた雇用形態に柔軟に対応しているので、長く腰をすえて働けますよ。

詳しくは「ピノキオ幼児舎芦花保育園」の求人情報に記載しておりますので、気になる方はご覧ください。
 
 

まとめ

 

では、これまでの内容をまとめますと
 
世田谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ
世田谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと3つ
世田谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6つ
世田谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ
 
 
以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
 
 
 
 
 

人気保育士コラム

  • ALL
  • MONTHLY
  • WEEKLY

\ かんたん30秒入力 /

会員登録無料・転職のご相談だけでもOK!

チアップの転職サポートに申し込む