渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報をご紹介

おすすめ情報
2021.12.16

残業が多いから…。

他の保育園に転職したい。

このように考えている保育士さんはいませんか?

保育士の仕事はハードなことで有名。

「給料が安いから…」「保護者からのクレームが凄い…」「持ち帰り仕事がたくさんある…」など、大変なことを挙げるとキリがありません。

これではいくら子供好きでも続けることは困難でしょう。

しかし、諦めるのはまだ早い!

ここ数年、働き方改革が進み、保育士の労働環境はずいぶんと変わりました。

ですから、保育園によっては保育士さんが働きやすいところも存在します。

ということで、今回は渋谷区の保育士さんに向けて『転職に役立つ情報』をご紹介していきたいと思います。

この記事では「保育士支援制度」や「転職に役立つ求人情報」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。
【目次】
 渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ
【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと1】待機児童向け特別枠
【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】子育て支援事業計画の策定
【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3】子育て支援施設の設置
渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと2つ
【渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度1】保育士修学資金貸付事業
【渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士就職支援研修
渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7つ
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報1】渋谷区の保育施設数
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報2】全国の保育園数と比較しても多い
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報4】渋谷区の求人数
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報5】渋谷区の有効求人倍率
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7】渋谷区職員の募集
渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1】月給30万円以上
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報3】賞与4ヶ月以上
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報5】年休120日以上
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報7】主任
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK
【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9】時短勤務OK
まとめ

渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ

渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ

転職に役立つ情報の前に、まずは「渋谷区の保育に関する取り組み」を3つご紹介します。

渋谷区の取り組みを知れば、保育士がどれだけ重宝されているかわかります。

そして、保育士が「いかに社会に貢献しているのか」ということを実感できると思いますよ。

 

【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと1】待機児童向け特別枠

渋谷区はファッションの中心地として人気の街。若者はもちろんのこと、子育て世帯にも人気のエリアとなっております。

そのため、2017年には315名の待機児童が存在しました。

この事態を受け、渋谷区は本格的に待機児童問題への取り組みを開始。

渋谷区内の認可外保育施設に、認可保育園の待機児童となった方の特別枠を設けるなど、受け入れ態勢を強化しました。

その結果、次第に待機児童数が減少。2020年度には待機児童数が58名にまで減りました。

 

【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】子育て支援事業計画の策定

【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと2】子育て支援事業計画の策定

渋谷区では「令和2年から令和6年」を計画期間とする『子育て支援事業計画』を策定しました。

子育て支援事業計画は基本理念に、産みやすく・育てやすく・預けやすいまち渋谷、を掲げております。

ですので、今後はより子育て世帯が暮らしやすいように「支援制度の強化」「保育園の増設」など、様々な改革が行われていくでしょう。

子育て支援事業計画について詳しく知りたい方は「渋谷区のホームページ」をご覧ください。

【渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3】子育て支援施設の設置

渋谷区には、様々な子育て支援施設が設置されております。

子育て支援施設では、「子育て相談」や「子育て教室」「短期緊急保育」などを行い、渋谷区をあげて子育てに悩む保護者をサポートしております。

ですので、渋谷区は子育てをしながら保育士を検討中の方でも安心して働ける環境だと言えるでしょう。

子育て支援施設についてご興味のある方は「子育て支援施設のホームページ」をご覧ください。

渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと2つ

渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと2つ

続きましては、転職を考えている保育士が知っておくべき「渋谷区の保育士支援制度」を2つご紹介します。

求人情報を探す際は、この内容を参考にして探してくださいね。

 

【渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度1】保育士修学資金貸付事業

渋谷区では、東京都が行っている「保育士修学資金貸付事業」を利用できます。

この事業は、保育士資格の取得を目指す学生さんに対して修学資金の貸付をするもの。

つまり、金銭的な理由で保育士資格を断念する方に対して、東京都が支援をするってわけですね(それだけ保育士が不足していることを意味します)。

貸付条件には都内在住の他にもいくつかありますので、ご興味のある方は「保育士修学資金貸付事業のサイト」をご覧ください。

【渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士就職支援研修

【渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべき支援制度2】保育士就職支援研修

渋谷区在住の方は、東京都が行っている「保育士就職支援研修」に参加できます。

保育士就職支援研修では、保育士資格をお持ちの方(あるいは資格取得見込みの方)を対象に「求められる保育士像の講義」や「園長先生による保育現場のお話」。

さらに、東京都の保育事情と人材確保に向けた取り組みなどを聞くことができます。

ですので、保育士経験が浅い方でも安心して働き始めることができますよ。

なお、保育士就職支援研修は、潜在保育士の復帰支援にも力を入れておりますので、現場復帰を目指す保育士さんは受講してみるといいでしょう。

保育士就職支援研修について詳しく知りたい方は「東京都社会福祉協議会のホームページ」をご覧ください。
 

渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7つ

渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7つ

さて、ここからは保育士の転職に役立つ情報を7つご紹介していきます。

転職を考えている保育士さんは、ぜひ最後まで目を通してくださいね。


【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報1】渋谷区の保育施設数

はじめに「渋谷区の保育園数」をご紹介します。

渋谷区の認可保育施設は、2021年11月時点で77園。

内訳としては、幼保一元化施設を含む私立保育園が40園、区立保育園が20園、認定こども園が12園、地域型保育事業(小規模保育事業・家庭的保育事業・事業所内保育事業・居宅訪問型保育事業)が5園となっております。

合計77園は、東京都の中では平均より低めです。

しかし今後の渋谷区は待機児童問題解決に向けて保育園の増設が期待されます。

ですから、渋谷区は転職を考えている保育士にとって悪くない環境だと言えるでしょう。

 

 【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報2】全国の保育園数と比較しても多い

渋谷区の保育園数を全国的に見ると、私立保育園は814市区中90位。(全国792市と東京23区の合計です)

公立保育園は、815市区中72位となっております。

つまり、渋谷区は全国的に見ると保育園数が豊富。

保育士さんが転職しやすい環境だと言えるでしょう。
 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報3】認可外保育園も含めると選択肢拡大

渋谷区は認可保育施設だけでなく、認可外保育施設の数も豊富。

認証保育園も含めると、約20ヶ所の認可外保育施設が存在します。

さらに、保育園以外にも、渋谷区には学童クラブや子育て支援センター、子育てひろばなど、保育士資格を活かして働ける施設が複数あります。

ですから、「もう保育園は嫌だ!」という保育士さんもご安心ください。

保育士資格を活かせば、保育園以外でも転職できますよ。

なお、認可保育園と認可外保育園の違いを簡単に説明すると、以下の通りです。


<渋谷区の保育士必見!認可保育園とは?>

認可保育園とは、児童福祉法に定められた基準を満たし、国から認可されている保育園のこと。

保育される人数に対して、保育士の人数や、施設の面積などが法律によって決められています。


 <渋谷区の保育士必見!認可外保育園とは?>

認可外保育園とは、認可保育園以外の保育園のこと。

認可外は、国の認可基準を満たしていないだけであり、各都道府県で定めている基準に基づいて知事からの認可を受けています。

ですから、「認可外=ダメ」ということではありません。

気になる方は、「保育士向けの求人サイト」をご覧ください。認可外保育園の求人はたくさんありますよ。

 

<渋谷区の保育士必見!認証保育園とは?>

認可外保育園の中には、認証保育園と呼ばれるものがあります。

認証保育園とは、東京都が自治体として認証した保育施設のこと。

つまり「認可外保育園」の中で、東京都が独自に定めた基準を満たして認可されれば「認証保育園」になるのです。

認証保育園について詳しく知りたい方は「保育士向けに転職情報を解説しているサイト」をご覧ください。

このサイトを見れば、認証保育園のメリット・デメリットまでわかりますよ。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報4】渋谷区の求人数

保育士向けの求人数を独自に調査した結果、渋谷区では約110件ありました。(正社員、パート・アルバイトすべて含む)

求人のなかには、保育士ではなく、保育補助の募集も存在します。

ですから、保育士は「もう疲れた!」って方は、保育補助で少し休み、元気になったら正社員で働くって選択もありではないでしょうか。

興味のある方は、「保育士向けの求人サイト」で、保育補助の求人を検索してみてくださいね。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報5】渋谷区の有効求人倍率

東京都全体における保育士の有効求人倍率は3.09倍。

有効求人数は4,845件となっております。(令和3年7月時点)

有効求人数4,845件を23区で割ると、約210件。(東京都26市、5町、8村は省いております)

渋谷区の求人数は約110件なので、平均よりやや少ないと言えるでしょう。

有効求人倍率について、もっと詳しく知りたい方は「厚生労働省のホームページ」をご覧ください。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報6】保育士の平均給与

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、平均月給を調べてみました。

その結果、保育士の平均月給は約21万円、平均年間給与は約336万円となりました。(平均年間給与額は賞与4か月分が加算されたと想定)

厚生労働省が発表している「令和2年度賃金構造基本統計調査」をもとに、東京都の保育士平均給与と比較してみましょう。

<女性保育士の平均給与>

きまって支給する現金給与額                  248,400円   
年間賞与、その他特別給与額                  748,900円   
女性保育士の平均年収                          3,729,700円

 

<男性保育士の平均給与>

きまって支給する現金給与額                  273,800円   
年間賞与、その他特別給与額                  722,500円   
男性保育士の平均年収                          4,008,100円

こうして比較してみると、渋谷区の保育士平均給与は東京都の平均よりやや低めで少し物足りなさを感じると思います。

しかしご安心ください。

政府の発表によりますと2022年2月から保育士の給与が「月額3パーセント程度=9000円」引き上がります。

ですので、来年は今よりも所得が増えるでしょう。

なお、保育士の給料アップに関しては「毎日新聞のホームページ」に詳しく書いておりますので、ぜひご覧ください。 

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7】渋谷区職員の募集

渋谷区の保育課では、区立保育園で勤務する渋谷区職員福祉(保育士)2類採用選考を実施しております。

応募条件は保育士資格を有し、都道府県知事の登録を受けている方。

それに加えて「保育士資格を取得する見込みの方」も可能となっております。

ですので、ご興味のある方はチャレンジしてみるといいでしょう。

なお、渋谷区職員福祉は令和2年度を最後に募集が止まっております。

しかし令和4年に再度、募集をかける可能性がありますので、応募したい方はこまめにチェックしておくといいでしょう。 
 

渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ

渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ


ここからは、求人情報を交えて保育士の転職に役立つことを9つご紹介していきます。

この内容を参考にして、転職活動に励んでくださいね。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1】月給30万円以上

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、月給30万円以上の求人を調べてみました。

その結果、約2件の求人がヒット。すべて責任者での募集となります。

興味のある方は、ぜひご覧くださいね。(月給25万〜35万のような求人は含めておりません)


<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>マフィス北参道

マフィス北参道は、渋谷区千駄ヶ谷にある「定員数27名」の保育付きシェアオフィス。

2Fがシェアオフィス、3Fに保育園と完全に空間が隔てられております。

マフィス北参道の月給は30万3千円からスタート。募集職種は施設長になります。

応募資格は園長・副園長・主任いずれかの経験がある方となっておりますので、該当する方はチャレンジしてみるといいでしょう。

詳しくは「マフィス北参道」の求人情報をご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>スタジオそら原宿

スタジオそら原宿は、渋谷区千駄ヶ谷にある「定員数10名」の児童発達支援・放課後等デイサービス。

「すべての子供たちが公平であり、可能性にチャレンジできる社会の実現」を理念に運営を行なっております。

スタジオそら原宿の月給は30万3千円からスタート。募集職種は管理責任者になります。

詳しくは「スタジオそら原宿」の求人情報に書いておりますので、ご興味のある方はご覧くださいね。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2】月給20万円以下

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、月給20万円以下の求人を調べてみました。

その結果、約15件の求人がヒット。

こちらは月給30万円以上と異なり、主に役職のない保育士の募集です。

月給20万円以下は一見すると少なく感じますが、様々な手当てがつくので実際の収入は予想より多いと思いますよ。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>保育園うさぎとかめ

保育園うさぎとかめは、渋谷区笹塚にある「定員数83名」の保育園。

一人ひとりの子供の気持ちに寄り添う保育を心がけております。

保育園うさぎとかめの月給は19万1千3百円からスタート。正社員での募集になります。

詳しくは「保育園うさぎとかめ」の求人情報に書いておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>千駄ヶ谷保育園

千駄ヶ谷保育園は、渋谷区千駄ヶ谷にある「定員数14名」の保育園。

元気よく・表情ゆたかに・挨拶ができる子供を育てることを目標にしております。

千駄ヶ谷保育園の月給は19万3千8百円からスタート。正社員での募集になります。

詳しくは「千駄ヶ谷保育園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧ください。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報3】賞与4ヶ月以上

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、賞与4ヶ月以上の求人を調べてみました。

その結果、約10件の求人がヒット。

正社員での募集が多く見受けられました。

賞与の記載は「4.25ヶ月」や「4.6ヶ月」というように、細かい数字の場合があります。

転職の際はしっかりとチェックしてくださいね。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>広尾上宮保育園

広尾上宮保育園は、渋谷区広尾にある「定員数120名」の保育園。

安心と安全をモットーに、快適で楽しい保育を行なっております。

広尾上宮保育園の月給は21万9千6百円からスタート。賞与は「4.25ヶ月」となっております。

詳しくは「広尾上宮保育園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>聖ヨゼフ保育園

聖ヨゼフ保育園は、渋谷区代々木にある「定員数114名」の保育園。

思いやりと助け合いの心を大切にして保育を行なっております。

聖ヨゼフ保育園の月給は21万7千2百円からスタート。賞与は「4ヶ月」となっております。

詳しくは「聖ヨゼフ保育園」の求人情報に書いておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報4】住宅手当て

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、住宅手当てがある求人を調べてみました。

その結果、約20件の求人がヒット。

多くの保育園で住宅手当てが導入されておりました。

求人のなかには、住宅手当が「月額35,000円」という保育園もありましたよ。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>渋谷東ちとせ保育園

渋谷東ちとせ保育園は、渋谷区東にある「定員数90名」の保育園。

家庭的な温かい雰囲気のなかで、一人ひとり子どもを大切にし、健康で・明るく・思いやりのある子供の育成を行なっております。

渋谷東ちとせ保育園は、都内在住の場合は月額35,000円。東京近郊の場合は月額30,000円の住宅手当が支払われます。

ですので、日々の生活が非常にラクになると思いますよ。

詳しくは「渋谷東ちとせ保育園」のホームページ書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>ゆめの樹保育園はつだい

ゆめの樹保育園はつだいは、渋谷区初台にある「定員数71名」の保育園。

見守る・ほめる・対話する、の3本を柱にして保育を行なっております。

ゆめの樹保育園はつだいは、借り上げ社宅制度を導入しております。

ですので、都内在住なら最大で「8万2千円」までの住宅手当てが支払われますよ。

詳しくは「ゆめの樹保育園はつだい」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報5】年休120日以上

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、年休120日以上の求人を調べてみました。

その結果、約30件の求人がヒット。

予想以上にたくさんの求人がありました。

近年は働き方改革が進んでおりますので、その影響かもしれませんね。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報1>太陽の子・代々木西参道保育園

太陽の子・代々木西参道保育園は、渋谷区代々木にある「定員数92名」の保育園。

子供・保護者・地域・保育者のみんなで感動を分かち合い、笑顔あふれる保育園づくりを目指しております。

太陽の子・代々木西参道保育園の年間休日は125日程度。さらに、年間休日とは別に法定通りの有給休暇が付与されます。

詳しくは「太陽の子・代々木西参道保育園」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報2>みんなのみらいをつくる保育園初台

みんなのみらいをつくる保育園初台は、渋谷区代々木にある「定員数30名」の保育園。

みんなを思いやりながら自分達の未来を変えていける力を育むため、共感性・内発性・創造性を伸ばしていく保育を行なっております。

みんなのみらいをつくる保育園初台の年間休日は120日以上。(2018年実績:124日)さらに法定通りの有給休暇が付与されます。

詳しくは「みんなのみらいをつくる保育園初台」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

 【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK

 【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報6】男性保育士OK

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、男性保育士OKの求人を調べてみました。

その結果、約10件の求人がヒット。

ここ数年、政府は「男女雇用機会均等法」に則り、男女均等な採用選考になるよう、企業に働きかけております。

ですから、保育園もその影響を受け、今後は男性保育士の求人が増えてくると考えられるでしょう。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>ポピンズナーサリースクール恵比寿南

ポピンズナーサリースクール恵比寿南は、渋谷区恵比寿にある「定員数130名」の保育園。

教育(エデュケーション)と保育(ケア)を融合させた「エデュケア」を実践する、0歳児からの保育園になります。

運営会社の株式会社ポピンズは女性の社会進出をいち早くはじめた会社。決して男女を区別するような扱いはしません。

なので、男性保育士は非常に働きやすいと思いますよ。

詳しくは「ポピンズナーサリースクール恵比寿南」の求人情報に書いておりますので、気になる方はご覧くださいね。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>西原りとるぱんぷきんず

西原りとるぱんぷきんずは、渋谷区西原にある「定員数170名」の保育園。

一人ひとりの個性を尊重し、発達過程に応じた保育を行なっております。

西原りとるぱんぷきんずは、社会福祉法人清香会が運営する認定こども園。サポート体制がしっかりしております。

なので、男性保育士でも安心して働ける環境だと言えるでしょう。

詳しくは「西原りとるぱんぷきんず」のホームページ書いておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報7】主任

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、主任の求人を調べてみました。

その結果、約3件の求人がヒット。すべて正社員での募集です。

園長と主任の仕事内容や役割の違いは、「保育士の転職情報を紹介しているサイト」に掲載しておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>キッズハーモニー・よよぎの杜

キッズハーモニー・よよぎは、渋谷区代々木にある「定員数199名」の保育園。

リズム体操や英語教育など、バラエティに富んだカリキュラムで保育を行なっております。

キッズハーモニー・よよぎの杜の月給は28万5千円からスタート。募集職種は主任になります。

応募条件は副園長・主任・リーダークラス経験者となっておりますので、ご興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

詳しくは「キッズハーモニー・よよぎの杜」の求人情報をご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>TOEアカデミー恵比寿校

TOEアカデミー恵比寿校は、渋谷区恵比寿にある「定員数27名」の保育園。

幼児教育と英語カリキュラムを取り入れ、子供達の才能を伸ばしていく保育を行なっております。

TOEアカデミー恵比寿校では、育児や教育理論を広く深く学んでいくことができるため、保育士としての大いに成長できると思いますよ。

募集職種は主任になりますので、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

詳しくは「TOEアカデミー恵比寿校」の求人情報をご覧ください。

 

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK

【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報8】未経験OK

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、未経験OKの求人を調べてみました。

その結果、約30件の求人がヒット。パートだけでなく、正社員での募集も何件かありました。

なかには、資格がなくても正社員に応募できる求人もありますので、意欲のある方はトライしてみるといいでしょう。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>まなびの森保育園幡ヶ谷

まなびの森保育園幡ヶ谷は、渋谷区桐ヶ丘にある「定員数100名」の保育園。

子供達にとって居心地の良い、第二のおうちになるような保育園づくりを目指しております。

まなびの森保育園幡ヶ谷の月給は21万5千円からスタート。正社員での募集になります。

応募条件は「保育士資格」または「小学校教諭免許」さえあれば、未経験でも可能となっておりますよ。

詳しくは「まなびの森保育園幡ヶ谷」の求人情報に記載しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいね。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>ベネッセ幡ヶ谷保育園

ベネッセ 幡ヶ谷保育園は、渋谷区本町にある「定員数70名」の保育園。

一人ひとりの子供が「自分っていいな」と思い、その子らしく伸びていくことを応援する保育を行なっております。

ベネッセ幡ヶ谷保育園はサポート体制がしっかりしているため、未経験者でも安心して働くことが可能。

ですので、未経験から保育士にチャレンジしたい方はトライしてみるといいでしょう。

詳しくは「ベネッセ幡ヶ谷保育園」のホームページに記載しておりますので、気になる方はご覧くださいね。 

 

 【渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9】時短勤務OK

渋谷区の保育士向けの求人をもとに、時短勤務OKの求人を調べてみました。

その結果、約5件の求人がヒット。予想を下回る結果となりました。

冒頭でも述べた通り、今後は保育業界にも働き方改革の波が押し寄せ、職場環境がガラッと変わると思います。

ですので、将来的には時短勤務OKの職場が増えるでしょう。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人1>みずほキッズかるがも

みずほキッズかるがもは、渋谷区千駄ヶ谷にある「定員数70名」の保育園。

お子様一人ひとりの個性を見極めて成長を促していく保育を行なっております。

みずほキッズかるがもは、スタッフの働きやすさに一番気を配っております。

ですから、時短勤務をしても嫌な顔はされないでしょう。

詳しくは「みずほキッズかるがも」のホームページに記載しておりますので、気になる方はご覧ください。

 

<渋谷区の保育士必見!転職に役立つ保育補助の求人2>ほっぺるランド渋谷

ほっぺるランド渋谷は、渋谷区鶯谷にある「定員数90名」の保育園。

生きる力を育て、思いやりのある豊かな心と個性を育む保育を行なっております。

ほっぺるランド渋谷は地域の人々や関係各機関と連携しているため、サポート体制がしっかりしております。

ですので、時短勤務も可能となっておりますよ。

詳しくは「ほっぺるランド渋谷」の求人情報に書いておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

まとめ

 
では、これまでの内容をまとめますと
 
渋谷区の保育士必見!転職情報の前に伝えたいこと3つ
渋谷区の保育士必見!転職者が知っておくべきこと3つ
渋谷区の保育士必見!転職に役立つ情報7つ
渋谷区の保育士必見!転職に役立つ求人情報9つ
 
 
 
以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
 
 
 
 
 


 

人気保育士コラム

  • ALL
  • MONTHLY
  • WEEKLY

\ かんたん30秒入力 /

会員登録無料・転職のご相談だけでもOK!

チアップの転職サポートに申し込む